赤ちゃんモデル

わが子を赤ちゃんモデルとして活躍させたいという親御さんは、まず「モデル事務所」と「一般公募」の2種類があることを知っておきましょう。モデル事務所とはスクールのようなもので、事務所に所属しながら表現力などのスキルを磨き、仕事の紹介をしてもらうという形式です。一度所属すれば、仕事やオーディションを紹介してもらえるのが大きな魅力でしょう。

参照資料<オーディション| テアトルアカデミー公式WEBサイト>
赤ちゃんモデルのオーディションを募集しています。

一方一般公募とは、事務所に所属するのでなく、単発で応募する形式になります。1つの商品にて赤ちゃんモデルを募集していることがあるので、そこに応募し、採用されればそのままモデルデビューとなります。ただし、あくまでも単発なので、その後の仕事の継続に結び付けるのは難しいかもしれません。

どちらの場合においても、基本的には書類審査後、オーディション、面接といった流れになります。この時に提出するエントリーシートで不合格になってしまう可能性もありますから、慎重に記入しましょう。

ちなみに赤ちゃんモデルの年齢制限は、受けるオーディションによっても異なりますが、生後2、3ヶ月~3歳の間程度と言われています。この期間を過ぎてしまうと赤ちゃんモデルとして応募するのは難しくなってしますので、早めに応募しましょう。

About the author

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930